はい、橋市物産です。-スタッフによるゆるゆるブログ-

盛岡市 橋市物産スタッフによるブログです。8割食べ物、1割祭り、1割仕事、そんな内容です…

赤福が向こうからやってきた

\ また食べ物かいっ /
 
…という声が聞こえてきそうですが構うものかっ(コラ
コホン。皆様こんにちは。ぴんこです。
 
先日4日まで川徳さんで『全国うまいもの大会』なるステキイベントが開催されてましたね。
…本来なら最終日4日の前に記事をUpするつもりでいたのに、タイミングを逃してしまってちょっと悔しい私なのですが……。
 
そんなわけで、「はじまったねぇ。いいねぇ。行きたいねェ。」などとわたくしたち、事務所でザワワザワワしておりました。
Yさん「わかった。 赤 福 で い い よ 。赤福で。私赤福がいい。」
Mさん「え、ちょ、誰に言ってるのそれ」
と、和やかに(笑)盛り上がっていた数十分後でしょうか。
エルサが。じゃなくてDさんがですね、袋を下げて登場したのです。
 
「なんかこれ…みなさんでどうぞ。」
 
ひゃーナニィー何事ーー

じゃん。

いやこの直前にDさん、奥様経由で三河あんき堂の五平餅かな、差し入れて下さりみんなで頂いてたんですよ。
ついつい、ついつい、「まさか赤福!?」とその時口走ってしまったのですよ。なので、気を遣わせて買いに走らせてしまったかっ?!と、戦々恐々としておりましたら。
そこにはドラマがあったんです(何の。
 
1.Dさんのお母様が、別件の用事で川徳を訪れ、もののついでにと催事場にもふらりと立ち寄った

2.すると、整理券がないと買えない状況の赤福の列から「もう時間がないので、よかったらどうぞ!」とお母様に整理券を託して去って行ったお客様。

3.せっかくもらったから、と赤福買ってみたお母様。

4.で、「持ってって差し上げて」とDさんに託す


ほおおおおぅ(ため息

その後、お伊勢様から訪れた福をありがたーくみんなで頬張ったのでございました。。(-人-)ゴチソウサマデシタ
しかし、噂をしただけで福がやってくるという偶然、なかなかないですよね。ね?
偶然ってスバラシイ。

…だから、この話をもっと!もっとタイムリーにUpしたかったっ!悔しい。非常に悔しいです…。